◇エキゾチックレザーのお手入れについて

 

レザー製品は水や汗などの水分を嫌いますので、濡れた場合などは速やかにふき取っていただきますと喜びます。

万が一濡れてしまった場合は、軽くたたくような感じで布に水分を染み込ませたら、風通しの良い場所で陰干しして下さい。
その際ドライヤーなどは型崩れや革にダメージを与えるので使わないようにして下さい。
 

基本的には、エキゾチックレザーのメンテナンスといっても通常のレザー製品のメンテナンスと比べて特別なものではございません。
 

 

【レザー製品全般にいえる注意点として】


紫外線は変色・退色の原因となります。
炎天下での長時間の使用や直射日光や紫外線を含んだ照明のもとでそのまま放置し続けることは革に対してストレスを与えることとなりますのでお気を付け下さい。

 

■お手入れ方法

 

直射日光や水分、汗などにお気をつけて使用していただき、たまに柔らかい布などで、小さな円を描くように拭いていただく程度で大丈夫です。

メンテナンスの時に使用する布でお勧めは、車の洗車やメガネのレンズを拭く時に使うマイクロファイバー製のものが細かい傷もつきにくいのでお勧め致しております。

 

しばらく使わないという場合には、ブラッシングなどで埃などを落としてから、柔らかい布で小さな円を描くように、お手入れしてから、保管をされることをお勧め致します。

皮革製品は湿気を嫌いますので、出来るだけ湿気の少ない場所を選んで下さい。
 

Re-Bone で購入された時に商品をお包みしている不織布(通気性がたかく、でもしっかりとほこりや紫外線を除けてくれる)の袋に入れて、できれば除湿剤も活用して保管されるとより安心できるかと存じます。