人生の想い出ー番外編

『昭和の幸せな食事風景』 

 


 

昭和の食卓というか、実家での食卓かもしれませんけど、まぁ大体同じようなものだと思います。

 

家での食事の前に、学校給食についてなんですけど、これは当時の人たちからもあまり共感されたことがないんですけど、うちの小学校でも特殊な年代だったのかな?

 

杉並区にある“高井戸第三小学校”っていうところに通っていたんですけど、6年間に一度もご飯が出てきたことがありませんでした。

 

だから僕は、『学校給食ってご飯は出ないんだ』って思っていたんですが、他校の人とか、同じ小学校卒業の人で違う年代の人と話をすると、『回数は少なかったけど、ご飯の時もあったよ』というのです。

 

 


昭和時代人気の給食メニュー

 

『瓶牛乳1本、食パン2枚、マーガリン』これが基本で、他におかずが一品。たまに冷凍ミカンとかのデザートあり。

 

今の小学校ではどんな給食がでているのかは分かりませんが、当時僕が通っていた小学校で人気があったメニューは

 

・ミートソーススパゲティ(ソースと麺が混ぜられていて、麺は短いんですけどとても好きでした)

・クジラの竜田揚げ(僕はそれほどでもなかったです。パンのおかずとしては、、、)

・クリームシチュー

・ビーフシチュー(たぶんビーフではなかった)

・カレーシチュー

 

この辺は、たぶん人気があったと思います。

他にもまだまだ沢山あったと思うんですけど、思い出せません。(;'∀')・・・あせるあせる

 

他には

・うどん

・味噌ラーメン

・肉団子と春雨のスープ

 

あと何だっけな?

 

うどんや味噌ラーメンの時は、出ていなかったように思うのですが、それ以外は殆ど食パン二枚とマーガリン、たまに揚げパン、それと牛乳でした。

 

僕の中で一番のハズレメニューは、ヒジキでした。

 

ヒジキと豆を和えたおかずで、どうやって食パンを二枚も食べろというのか真顔かなり謎でした。

 

給食(のおかず)を食べきらないと、お昼休み遊びにいけませんでした。

 

たまにずっと座って食べさせられている子がいて、ちょっぴり同情しました。

 

 

 

 

よく『給食がまずい』といっている同級生がいましたが、僕と兄には謎でした滝汗WHY

 

美味しかったですよね♪まぁ、ひじきと食パン2枚はアレでしたけど・・真顔・・他は・・。

 

実家の母親が作る料理が薄味だったんです。

 

給食がまずいって言っている子は、たぶん味が薄く感じたからなんでしょうけど、僕と兄にはちょうど美味しい味付けだったわけです。

 

母親が作る料理は、塩味の味付けが多かったです。ラーメン、おでん、うどんとかは全部塩味でした。

 

今考えればありがたいことですけど、料理の品数が多かったガーンあせるあせる

 

ご飯、みそ汁、サラダ(量が多い)、それとおかずが2〜3品ありました。

 

なかなか多かったですよ、僕はお菓子大魔王だったので、余計食べられないんですよ。全部は。

 

大人になってから母親は『たしかに少し量が多かったかも』っていっていました。

 

4歳年上の兄と、5歳年上の姉と同じ食事メニューでしたから。

 

子供の頃、夕食の時間がほんと嫌いでした(贅沢言ってんじゃねえよ!!ムキー

 

僕は子供の頃、夕暮れ時が嫌いでした。

 

なぜって、それは家に帰って食事が待っているから驚き

考えてみたら、とても贅沢な話なんですけどね。。。

 

 

ペリカン


小さい頃僕は父から『ペリカン』て呼ばれてました。

食べ物を口の中いっぱいに頬張っている姿がペリカンぽかったらしいす。


とりあえず、目の前にある食事を入れ続けるんですね。

口の中にあるご飯を飲み込まずに次から次へと口の中に放り込んでいるうちに、どんどん口が膨らんできて、余計に飲み込み辛くなるんです笑い泣き

 

大量の食事を目の前から減らす為に、どんどん口の中に放り込んでいたんだと思います。

 

でも詰め込み過ぎて、飲み込み辛くて、、、、そんな毎日でした。チーンなので夕暮れ時は嫌いでした。

 

口の中にご飯を入れたまま、中々飲み込めずにいるうちに段々と眠くなってくるんですzzz

 

現実逃避からか、そのうち睡魔が襲ってくるんですよ(マヂで!ぐすんぐすんぐすんコックリコックリ

 

ちなみに、僕小学校の高学年くらいまで赤ちゃん用の、みんなより高くて狭い椅子に座らされていたんですね。

 

あっ!? だから幼児帰りしてたのか〜もぐもぐ

 

 

で、そのうち母親が『そんなに眠いんだったら、ご飯やめてさっさと寝なさいびっくりマーク物申す

 

そう言われた途端に目が覚めるんですよ。人間て不思議ですね〜口笛音譜

 

僕は、『は〜いと言って、サラダにラップをかけて冷蔵庫にしまってテレビをポチっとひらめき電球キラキラ

 

ご飯とみそ汁は残してはいけなくて、おかずに関しては覚えていませんが、サラダだけはラップして次の日に食べればよいので、時たまそうしていました。

 

※高井戸幼稚園の卒園式

 

僕が子供の頃の食卓は、あまり肉料理は出なかったですね。母親がお肉嫌いだったというのもあるでしょうね。

 

オムレツとかハンバーグは出ていたような気がしますが、焼き肉とかステーキは家ではもちろん、外でも食べた記憶がありません。

 

鶏肉はたまに出ていました、骨付きでクの字に曲がったやつが。

 

全体的に僕には量が多すぎたので、夕食は苦痛な時間でしかありませんでした。

 

ある日、外で兄と一緒に遊んでいたときに僕がポツリとつぶやいたことがあるそうです『イヤだなぁ・・・』と。

 

兄が理由を聞くと、『日が暮れたら家に帰ってご飯を食べなくちゃいけないから』と答えてたみたいです。

 

僕は忘れていましたが、兄が覚えていて、その話を教えてくれました。

 

そのときの僕は、めっちゃブルー入ってたみたいです。笑い泣き

 

食べられるだけでありがたいのに、と今なら思えますけどね。

 

食事に関しては父から、世界では物を食べることができない子供が沢山いること、『食べられない誰かの代わりに食べさせてもらっているのだから決して無駄にしてはならない』と徹底的に言われてきました。

 

 

幸せな食事風景

 

鮮明に覚えているのは、“甘シャケ”の登場です。

 

それまでは、塩鮭でしょっぱかったんですよ。とっても。

 

一切れでご飯何倍もいけるほど(そこまでしょっぱくありません。盛りました)

 

でも、かなりしょっぱかったんですけど、初めて甘シャケ食べた時は美味しかったなぁ・・・にやり音譜

 

僕が“美味しいなぁ”と思って食べていると母親が、『ばばちゃんは塩鮭の方が好きなんだよね』と言っていました。

 

食事の好みも、育った時代背景とか、環境が関わっているんですね。

 

僕は、母の料理より祖母のばばちゃんが作ってくれた料理の方が好きでした。

 

たまに小腹が空いた時に作ってくれた “すいとん” と “焼きおにぎり” は絶品でしたキラキラキラキラ

 

学生のころ家に遊びにきた後輩が焼きおにぎりを食べて、数十年後に再会した時に、『未だにあれより美味しい焼きおにぎりを食べたことがない』と言ってくれる程でした。

 

すいとんはしょうゆ味で、焼きおにぎりは味噌味でした。

 

 

実家を想い出すときに、家族揃っての食事をとても懐かしく感じられるのが、たまに家族6人で食べに行った『萬福飯店』でした。

 

上北沢の駅へ向かう途中にあったのですが、何を食べてもメチャメチャ美味しくて、家族全員笑顔での食事だったので、強烈に印象深く残っています。

 

今では、そのお店はもうありませんが、その店の料理人の兄弟子だという方の同名のお店は、まだ永福町の駅前にあるようです。

 

永福町のお店にも行きましたが、僕は上北沢のお店の方が好きでしたが、水餃子は同じ系統の水餃子でした。

 

つるつるした薄い皮の水餃子で、ピリ辛ソースがかかっているんです。水餃子は萬福飯店のやつが一番好きです。

 

 

 

 

あの頃は、今よりも日本全体に勢いがあったので、値段も高めで良い食材を使えていたせいもあるかもしれません。

 

家族6人で行って、だいたい三万円くらいしていたと思います。

 

40年前の当時で、大皿料理が1200〜2300円くらいしていたと思います。

 

大皿料理をたらふく(十数皿以上)頼んで、最後に一人一杯ずつシメでラーメンを食べていました。

 

帰り道は、全員お腹パンパンで歩くのもシンドいくらいでした。でも幸せでした。

 

高校に進学してから部活の関係で行くことができなくなっているうちに、お店は立ち退きでなくなっていました。

 

永福町のお店に行った時に、兄弟子だという人に聞いてみましたが、今は何処にいるのか分からないそうです。
 

僕の中では、今でも円卓を囲んで家族6人で笑いながらした食事が、昭和時代の一番幸せな食事風景です。


 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

あなたにとって、素敵で幸せな日常でありますように願いを篭めて

 

 

 

帰りたくなる場所に続きます

 

昭和の想い出ーその12

『JACと真田広之と』

 

神様の家へ遊びに行った時の話

 

懐かしいテレビ番組

 

昭和の想い出ーその11

『家族会議と香港映画と』

 

人生の想い出ー番外編

『生きることの意味』

 

昭和の想い出ーその10

『昭和の白ブリーフ』

 

昭和の想い出ーその9

『ケガとダイヤモンド』その2

 

昭和の想い出ーその8

『ケガとダイヤモンド』その1



昭和の想い出ーその7

『エキゾチックレザーとの出会い』

 

昭和の想い出ーその6

『君の名は』

 

昭和の想い出ーその5

『生と死と』

 

昭和の想い出ーその4

『空き地での野球と赤い空と』

 

昭和の想い出ーその3

『川崎大師とくず餅と』

 
 

昭和の想い出ーその2

『座敷わらしと建て替えと』

 

昭和の想い出ーその1

『家の前の飯場と八幡神社と』

 

 

人生の想い出

 
 
 

世の中には千差万別な素材、多種多彩な色合いのお財布があります。



エキゾチックレザーにも色々な種類があって、それぞれの生命たちの軌跡が映し出されたかのような皮革の表情たちは“天然のアート”といっても過言ではないのかもしれません。



ミドルサイズウォレット・オールE-レザー

 

そこに人の努力や経験、知識などが積み重なって、様々なエキゾチックレザーを染色して時によっては更なる加工工程を踏まえたものなどもあります。



色合いとはまた違った“革感”をお探しの方はエキゾチックレザーも選択肢の一つとして考えていただければ幸いです。

 




エキゾチックレザーについての情報はコチラ


製品タイプ別一覧


レザータイプから選ぶ


色から選ぶ


デザインから選ぶ

 

良く見られているページ

ご縁に感謝袖振り合うも他生の縁



人と被らない個性的な財布





 

 

 
 

◇お客様の声


 
 

■革財布ーレザーウォレットについてー



 

■【不思議な革財布】リボーンウォレット物語

 



■プロが教える革財布の選び方、おすすめのメンズブランドから選ぶポイントは!?

 

 

 

■現代に生きる恐竜は誰?〜エキゾチックレザーと爬虫類〜



 

■エキゾチックレザー業界用語と財布にまつわる話



 

□【後日譚】懐かしい想い出〜ご縁を紡いでいく〜



□七夕の想い出〜短冊に願いを〜



■“ものづくりの街”蔵前へようこそ



■エキゾチックレザーという革について

 



■有料ビニール袋じゃなくて、エコでマイバッグみたいな財布



 

■生まれ変わる財布リボーンウォレットとは


 
 

□エキゾチックレザー八芒星ーオクタグラム


 
 

■【皮と革の違い】〜Reborn as leather〜

 



■『合成皮革はレザーじゃない!?』

 



■皆さまの疑問にお答えします!【パイソン財布のお手入れは剥がれに注意 ?

 



天然皮革は生きている【パイソンレザー財布の経年変化(エイジング)】



【リザードレザーの財布の特徴は?】



【リザード革の魅力と耐久性について】



■高級クロコダイル財布の魅力とお手入れ方法


 
 

■クロコダイル財布の魅力と風水


 
 

■オーストリッチレザーを使った高級財布の魅力について


  
 



【財布と風水】


風水的な解釈による、財布の色に纏わるトピックです。



 

知的でクール、爽やかなイメージの青い色の財布の風水効果とは?



邪気や悪運を払う黒財布の効果

 

 

開運に緑色の財布?



貯蓄に効果抜群の色/こげ茶・茶色の財布



ピンク色のお財布を使うと運気が上がる?



古の時代より金色(ゴールド)は富や権力の象徴=金色のお財布について



赤い色のパワーとお財布について

 





サイトマップ

 



 

 

TOP


 
 



プレゼントに最適なエキゾチックレザー小銭入れ

 



 
会員登録特典

2018年台東区産業フェア


2019年台東区産業フェア



取扱店舗


お得情報


お手入れ方法

ラッピング無料


2017年いま知るべき12のエキゾブランド

レオン掲載リボーンウォレット



2018年・LEON別注“空ーSORA”

レオンコラボ『空-SORA』



2019年・LEON別注“2FACE”

レオン別注『2FACE』



2020年・LEON11月号掲載

LEON掲載「リボーンウォレット・改/クリスタルゴールド」


2021年・LEON1月号掲載

2021年1月号・LEON掲載スマホケース


2021年・LEON4月号掲載

2021年4月号・LEON掲載リボーンウォレット・改『ブラック&ピンク』


2021年・LEON11月号掲載

2021年11月号・LEON掲載『手のひらサイズのちい財布・パームウォレット(ハープシール箔押し)』


2022年・LEON1月号掲載

2022年1月号・LEON掲載『リボーンウォレット・改/グリーンリザード(トカゲ革)』


2022年・LEONweb【Dr.コパの風水鑑定】

2022年LEONweb・【Dr.コパの風水鑑定】『スマホケース/クリスタルゴールド(ハープシール箔押し)』


東京クラフト図鑑

TOKYOクラフト図鑑


JWAVEラジオSTEP ONE

J-WAVEラジオSTEP ONE CHEER UP WORKERS 2019/11/28


鳥越アズーリFM『ハングマンが今を斬る!』


偏愛と日常を届けるインタビューメディア「aboutalk」

偏愛と日常を届けるインタビューメディア「aboutalk」


「はじめてのレザークラフト」


浅草経済新聞掲載記事

浅草経済新聞リボーン取材記事


ぶらり途中下車の旅『京浜東北線の旅』

ぶらり途中下車の旅 村上佳菜子さん


鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト『Bagagine bit』

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト『Bagagine bit』


蔵前でお財布探し『おすすめのお店14選』

蔵前でお財布探し、おすすめのお店14選


『ガラポン抽選会2023』10月12日〜29日

蔵前商店街開催ガラポン抽選会


Shoes

浅草『Blaze』


鳥越アズーリFM

『鳥越アズーリFM』



SNS ソーシャルネットワーク

  • facebook
  • twitter
instagram

コンテンツ

  • Re-Bone = reborn(bone) + loved one レザー(皮革)とは、生命の歴史 生命の軌跡の歴史をあなたに。

  • Leather type

  • Color

  • Design

  • pink Snow

  • All-leather

  • Re-Bone series

Calendar

2024年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
【店舗営業時間】
平日   12:00〜18:00
土日祝日 11:30〜18:30
定休日  月曜日
※月曜日が祝日の場合は営業 翌日が休業日となります。
赤い日付表示の日は休業日です。

Top

お客様の声

 

 

リボーン店舗写真

こちらのページでは、ご来店いただいたお客様や、商品をご購入いただいたお客様の声をご紹介させていただいております。


店舗にいらっしゃったお客様


2024年2月



数日前に一度ご来店いただき、その際にリボーンウォレットに大変ご興味をもっていただきました。

その後再度ご来店いただき、リザードとハープシールのリボーンウォレットカスタマイズVer.をご購入いただきました。

特許出願物語を読破いただき、ご感銘いただいてからの再度のご来店だったそうで、誠にありがとうございました。


店舗に飾ってある、南アフリカで買ってきた『笑顔と泣き顔』の石の置物を大変気に入られていて、スマホの待ち受け画面にされているそうで、見せていただきましたがご利益がありそうでした。

お名前をお聞きするのを忘れてしまったのですが、今度ご来店いただいた時にお聞きしたいと思います。

色々とご縁がありそうなので、また近い将来お会いできる日を楽しみにしております。

お客様との素敵なご縁に感謝申し上げます。
この度は、誠にありがとうございました。







横浜よりお越しのS様
ハープシール吟スリ黒のパームウォレットとオーストリッチ&レッグの小銭入れをご購入いただきました。

S様がこだわりを持たれていたのは、色目と触り心地と質感でした。

最初に買おうかなと決めていた物と、全く異なるものを購入させていただきましたが、ときめくような出会いでしたので非常に良かったです。
散々悩みましたが、その間にもわかりやすくアドバイスをくださったり、様々なサンプルを見せていただきました。
楽しくお買い物ができました。ありがとうございました!


S様のご希望の物が入荷しましたら、ご連絡させていただきますね。

この度は、誠にありがとうございました。
S様との素敵なご縁に感謝申し上げます。


2023年12月



横浜より2日続けてご来店いただいたO様に、ミニ財布パームウォレット・テジューブラウンをご購入いただきました。

高校時代まで野球をされていたそうで、身長も高くて爽やかな好青年で色々なお話をさせていただき、楽しい時間をありがとうございました。

親しみやすく、話が面白いとても素敵な店長さんのお店でした。
個性的な商品が多くとても素敵なお店でした、また来ます!


O様、この度は誠にありがとうございました。

また、いつでも遊びにきて下さい。

O様との素敵なご縁に感謝申し上げます。



オンラインでご購入いただいたお客様



オンラインのお問合せより、L字ファスナーミニ財布のフルオーダーをいただいたO様より、お喜びのご連絡をいただきましたのでご紹介させていただきます。



『オーダーをご検討されているお客様へのご参考になれば』と思い、掲載への可否をお伺いしたところ、ご快諾いただきましたので、お客様の声として掲載させていただきます。
 
 

 
 

この度はお世話になりました。

午前中にお財布を受け取りました。見た目の美しさに感動しました。表はもちろん内側もテジューとカロングでとても美しい。早々使わせて頂きました。使い心地もとても良いです。

見た目も使用感も自分好みのお財布を持つことができて本当にうれしいです。

私は初めてテジューとカロングを手にしましたがどちらもとても魅力的ですね。色々と相談にも丁寧にお答え頂き感謝です。

本当にありがとうございます。大切にします。

また何かある時にはご相談させて下さい。

ありがとうございます。

 

 

ご連絡ありがとうございます。

掲載していただいて大丈夫です。

私も自身のSNSで紹介したいです。

お財布届いた日から毎日使わせていただいております。美しくとても使いやすいです。

開けた時もテジューとカロングが美しくて気分が上がります。

本当にオーダーメイドで作っていただき良かったと思っております。感謝です。

 

 


やかにゃ (20代・女性) 投稿日:2023/06/14

初めて購入させて頂きました!
注文した財布が売り違いがあり在庫切れになってしまっていたとの事ですぐに連絡があり、親切丁寧な対応をして下さいました。

商品もとても綺麗に梱包されていて、なんと今までにはなかった、財布のロゴの上に爬虫類のマークが!それがまたなんとも可愛いこと!!
新商品第1号を手に入れることができて嬉しかったです!!!

また利用させて頂きたいです!





リボーンウォレットパイソン無双(ブラック)をご購入いただいたM様より

本日リボーンウォレット届きました。
合理的なデザイン、ファスナーの金属感、パイソンの存在感、それらが合わさる完成度に感動しました。




購入商品 カスタマイズ可能でシェアできる財布◆鱗二重・黒-Scales duple(ピラルク&パイソン)◇Re-Bone Wallet/リボーン・ウォレット
タイトル 母子でシェア☆
私が先に緑色の同一商品を購入しており、それを見た母がこちらの黒色の購入を希望しました。
黒地に金箔がとても映えていて煌びやかな印象です。箱を開けた時思わず「わぁ」と言いました。
今では母子で黒と緑のこちらの財布を半分ずつにして楽しませていただいています。
カスタマイズで色んな幅が広がるので、今後がとても楽しみです。
ありがとうございました!

まりー (30代・女性) │ 評価:★★★★★│ 投稿日時:2023/01/24 




 
購入商品 カスタマイズ可能でシェアできる財布◆鱗二重(緑)-Scales duple(ピラルク&パイソン)◇Re-Bone Wallet/リボーン・ウォレット
タイトル 一目惚れでした!
ピラルクを緩く探しているなかで、偶然見つけたこちらの財布…一目惚れで購入しました!
ジッパーを使用されているので、半分に折れてとても使いやすいです。
また、緑に金箔がとても上品で、且つ内部もパイソンなのでとても贅沢で使っていてテンションがあがります。
本当にありがとうございました!

まりー (30代・女性) │ 評価:★★★★★│ 投稿日時:2023/01/24 






『ぶらり途中下車の旅』〜京浜東北線の旅〜


ぶらり途中下車の旅で村上佳菜子さんが、リボーンにお立ち寄りされました
1992年から放送されている日本テレビの長寿番組『ぶらり途中下車の旅-京浜東北線の旅』で
村上佳菜子さんが、リボーンに立ち寄られされました。
2021年3月20日(土曜日)朝9:25〜10:30 放送



「ぶらり途中下車の旅〜京浜東北線の旅〜」
https://www.ntv.co.jp/burari/articles/2272y4soa336ltbgo81.html


 


13年目のご縁〜笑顔の絶えないご家族〜


よろしかったらご覧ください。




2020年1月にお見えになられたお客様との出来事を、綴ってみました。
下の画像をクリックすると、ご覧いただけます。







続きを見る




ショッピングガイド


この度は、Re-Bone/リボーンオンラインストアへアクセスいただきまして誠にありがとうございます。
Re-Bone/リボーンでは、公式サイトならではの安心とサービスでリボーン製品を迅速にお届け致します。

初めて購入される方は下記を参考にして頂き、ショッピングをお楽しみください。


購入方法について


Re-Bone/リボーン では、アイテム別にお気に入りの商品をお探しいただけます。

1・商品を探す

   ◇レザータイプから選ぶ

 ◇色から選ぶ

 ◇デザインから選ぶ

 ◇リボーンシリーズから選ぶ

などからお選びいただけます。



2・カートに入れる
  ご注文の商品が決まりましたら「カートに入れる」ボタンをクリックして下さい。
自動的にショッピングカートに商品が入ります。


3・カートページからご購入手続きへ
  カートページに移動します。
お買い物を続ける方は「ショッピングを続ける」、間違ってカートに入れてしまった方は「削除」ご購入商品が決まった方は、カートの中の商品名・金額をご確認して支払方法を選択して「次へ進む」に、お進みください。



4・ご購入手続き
  会員登録がお済のお客様はメールアドレスおよびパスワードを入力し、ログインしてください。

ご利用が初めての方で、会員登録を希望し購入手続きをされるお客様は「会員登録をする」をクリック。

登録をせずに購入手続きをされたい方は「購入手続き」をクリックし、お客様情報入力に進み入力をお願い致します。

「配送方法の指定」「ギフトの有無」「お支払方法の指定」「お届け時間の指定」を選択してください。
お支払方法を決定しますとご注文が完了いたします。
※ご登録いただきましたメールアドレスに「ご注文確認メール」(自動配信)をお送りいたしますので内容をご確認下さい。

万一メールが届かない場合はメールアドレスの入力ミスや迷惑メールフォルダへの振り分けが考えられます。 ご確認の上、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。


5・商品のお引き渡し

【在庫のある商品の場合】
ご注文頂いた商品は、2営業日以内に発送いたします。
但し在庫の状況や、繁忙期間中、天災などで遅れる場合がございます。

【受注生産について】
受注生産商品につきましては、原則ご注文後2〜3ヶ月での発送とさせていただいております。
詳細については、お問い合せ下さい。


お支払い方法について

銀行振込(代金先払い)・代金引換・クレジット・アマゾンペイ・ペイパル決済の5種類からお選びいただけます。


銀行振込【代金先払い】
お振込先は「ご注文確認メール」に記載されております。
ご入金の確認が取れ次第発送いたします。

<お振込み期限>
ご注文確認メール送信後、7日以内にご入金をお願い致します。入金の確認できなかった場合は、ご連絡させて頂きます。
※ご連絡が取れない場合はご注文キャンセル処理となりますので、何らかの理由によりお振込が遅れる場合は、お早めにメール・電話にてご連絡ください。


【代金引換】
代金引換は、商品お届け時に商品代金をお支払い頂く方法です。
2〜3営業日以内に発送致します。
代引き手数料(外税) 
3万円未満400円 
3万円以上10万円未満600円 
30万円未満1000円 *ヤマトの宅急便コレクトがご利用になれます。

【クレジットカード決済】
JCB・VISA・MASTER・DINERS・アメリカンエキスプレスのマークの入っているカードはすべてご利用になれます。


※商品の代金のお支払いは、各クレジットカード会社の会員規約にもとづき、自動的に引き落としいたします。
*詳しくは【クロネコwebコレクト】をクリック*


Amazonログイン&ペイメント



アマゾンに登録しているお客様情報で商品購入できるので面倒な入力は不要です。

PayPal(ペイパル)決済


その他のオプション

「ペイパルとは?」
ペイパルは、インターネット上の便利な【デジタルおさいふ】です。ペイパルにクレジットカード情報を登録しておけば、
IDとパスワードだけで決済完了。お店に大切なカード情報を知らせることなく、より安全に支払いができます。
ペイパルアカウントの開設は、決済方法でPayPalを選択して必要事項を入力するだけなのでかんたんです。




配送について

配送業者
ヤマト宅急便
送料

全国一律無料

時間帯指定については、下記の時間をお選びいただけます。
午前中
12 : 00〜14 : 00
14:00〜16:00
16:00〜18:00
18:00〜20:00
20:00〜21:00
※ただし、お届け地域によっては「ご希望の時間帯」にお応えできない場合があります。交通事情・天候等で遅れる場合もございますのでご了承ください

※配送の御希望がありましら購入時に備考欄にお書き添え下さいませ、可能な範囲でご対応させて頂きます。
※また、誠に勝手ながら、月曜日・祝日の発送手続きをお休みさせていただいております。
※ゴールデンウイーク、夏季休暇、年末年始休暇等の期間中のお届けは、当サイトで別途ご案内いたします。



プレゼント包装について

ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL : 03-5829-4024
mail : info@rebone.tokyo

ギフト用のプレゼント包装も承っておりますので、下記を御確認の上でお気軽にお申し付けください。
商品は“Re-Boneケース”にリボンを掛けてお届け致します。


※特別料金等は発生致しません。

大型のバッグなど箱が無い商品はギフト用の袋とリボンなどでご対応させて頂きます
※贈答先への直送を御希望の場合も承ります。




※直送の場合は【代引き】でのお支払いは選択頂けませんのでご注意下さいませ。。



返品について

<返品・交換についての注意事項>
  • 商品カラーに関しましては、ご利用になるモニター環境及び印刷機によって実際の商品と異なる場合がございます。
  • 画像はあくまでも参考イメージです。
  • 弊社は天然の本革を使用している為、革の部位によって柄が異なります。
  • 商品のカラーや柄に不安があるという場合には、ご注文の前に弊社までご相談ください。サンプル(色見本革)をお送りすることは可能です。

【商品の返品交換について】

※返品交換につきましては、弊社に商品到着後、検品してからの対応となりますので予めご了承ください。
※送料は商品不良・誤発送の場合以外はお客様負担とさせていただきます。
また、すでにお振込み頂いているお客様には、振込手数料を差し引いた金額でのご返金になります。

▽万が一間違いによる配送先の変更や注文の取り消しを希望される場合、お問い合わせフォームよりご連絡またはお電話ください。
発送の手続きが完了してしまいますと、取り消しや変更を承れないことがございますのでご了承ください。

ご相談・お問い合わせはこちらまで。
TEL : 03-5829-4024
MAIL : info@rebone.tokyo

「レザー販売」もしております。
さまざまなエキゾチックレザーの個別販売もしております。
1枚から購入可能ですので、お気軽にお越しください。



≪ご来店≫
事前にお電話でご来店日時をご予約いただければ、弊社にて商品をご覧いただけます。
◆事前予約では、年末年始、祝日、ゴールデンウィークなど季節を問わずお客様のご都合に可能な限り合わせる所存ですので、お気軽にご相談下さい。
≪取り扱い店≫
【ヤンピ/yanpi】
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-17-7 新宿紀伊国屋ビル1F
TEL:03-3352-8956
■年中無休 12:00〜19:30
詳細はお問い合わせ下さい。

【ワピナル/WapiNaru】〜ワンピースサロン〜
〒150-0011
東京都渋谷区東1-2-23 6F
TEL:03-6419-7665
■毎月渋谷にて販売会を開催中
販売会などの情報はブログをご覧ください → https://rirenaru.fashionstore.jp/blog
お問い合わせ先 → info@rirenaru.jo


【出張サービス】(エリア限定)
諸事情によりご来店が困難な場合、ご相談の上、ご指定の場所までスタッフが商品をお持ちすることも可能です。


革製品の永年保障について


【プロが教える革財布の選び方、おすすめのメンズブランドから選ぶポイント】

上記画像をクリックいただけますと、【財布選びのポイント(革財布の選び方)】として、革財布の選び方や、知られざる革財布の見るべきポイントや注意点などをご紹介しております。