『 LEON × Re-Bone = 空-SORA 』

  〜LEON1月号【11/24】(P262掲載)〜   

 


「レオン」との初のコラボモデルがリボーンウォレットに登場しました。

  
  

現生鳥類の中で最大級の鳥であり、アフリカ大陸で固有の独自性をもって生息しているオーストリッチの革と、淡水に生息するウロコを持たない特殊な蛇カロングの革を使って、「飛べない鳥、オーストリッチが思いを馳せる“空”」を表現。アウターの青いオーストリッチと、インナーの白いカロングのコントラストが美しいお財布です。



   
アウターに使用しているオーストリッチは、野性味の中にエレガンスさを秘めた風合いが美しく、非常に強靭な革でもあります。


 


アウターの3倍ほどのパーツを必要とするインナー収納部ですが、その全てのパーツにカロングを使用しています。   カロングは、ヤスリミズヘビとも言われ淡水に住み、その名の通りパイソンや水蛇などのような形状のウロコを持たない、一見するとトカゲと勘違いしてしまいそうな表情をもった蛇です。

特徴としては、軽量で伸縮性にも富み、グリップが良く丈夫な事からゴルフ用の高級手袋などにも使われています。





2色2種類のE-レザーを惜しげもなく贅沢に使用して製作されたリボーンウォレットですが、そのフォルムや使いやすさまで計算されています。

  
  
型押しでは決してマネのできない、『MADE IN TOKYO』本物のE-レザーウォレットです。


  
  
カード入れ10枚、ポケット3か所、小銭入れが1つついた使い勝手のいい作り。
サイズは縦95mm×横195mm×厚さ20mm








   





同時発売『ライチ-Litchi』

 

<ライチ-Litchi>



ライチは上品な甘さと香りから中国では古代より珍重され、楊貴妃が河南から都・長安まで早馬で運ばせた話が有名です。赤くうろこ状の果物ライチをオーストリッチとカロングの革を使って表現しました。







長財布のアウター(外側)に使用するレザーに比べて、インナーには3〜4倍ものレザーを必要としますが、その全てにE−レザー(カロング)を使用しています。





カード入れ10枚、ポケット3か所、小銭入れが1つついた使い勝手のいい作り。

サイズは縦95mm×横195mm×厚さ20mm





*セット販売は、注文生産となりますので、ご注文後2〜3月後の納品となりますのでご注意ください。