【パイソンのお財布】


ひとことでパイソンのお財布といっても色々なものがありますよね。



ダイヤモンドパイソンが一番流通しているかと思いますが、

F/Cフロントカットなのか?(お腹ーフロントの蛇腹部分からカットしているもので背中部分がメインになります)

B/Cバックカットなのか?(背中ーバック部分からカットしているもので蛇腹部分がメインになります)


フ付なのか?(蛇の柄をそのまま残しているのか)

フ抜きなのか?(蛇の柄をブリーチして抜いているのか)


染色されているのか?(カラーリングされているか)

染色されていないか?(よくある白黒の柄模様もものがコレです)



グレージング仕上げなのか?(艶を出した仕上げでマットに比べて硬くなります)

ウロコ止めをしているか、いないか?(ウロコがめくれない様に糊付けしているか?)


マット仕上げなのか、半艶なのか?(バフをかけているか、いないか?)


二次加工を施しているのか、いないのか?

等々、ひとことにパイソンレザーといっても様々なものがあります。



風水的に運気、金運アップのアイテムとして縁起が良いと言われているパイソンレザーですが、ナチュラルから白、黒、黄、赤、青、ピンク、緑からゴールドやペイントなど色とりどりですが、一番多く好まれているのは、やっぱりナチュラルですかね。



最近ではパイソンの偽物(フェイク)なども多くみかけますが、昔はパイソン柄を型押ししただけのものだったのが、今ではちゃんとウロコに切れ込みをいれたものまでありますが、本物の質感だけはマネできないのかな?・・・とか思います。



いずれにせよ、その形状などには個人の好みがあるでしょうがレザーにはそのレザーの歴史があると思います。




生命の歴史のレザーは、お客様に愛されて末永く使っていただくことによって完成されていくものです、

自分が時間を掛けて末永く愛していきたいと思えるような製品と出逢われることを願っております。





 
Top